株ってなんだか人生かけてる人がやるみたいな印象がありますが、そんなことありません。いきなり大損するのは何も考えないで買うからです。まずは知識をしっかりとつけて確実なプラスを積んでいきましょう!

株式投資を長期的にするなら日記をつける

株式投資を始めようと考えている人はいくつかのポイントを知っておくと良いでしょう。一番重要なポイントは証券会社の選び方です。日本に住んでいて成人をしていれば、ほとんどの人は証券会社に口座を持つことが出来ます。証券会社に口座を開設したあとは、実際にお金をいれてトレードをするだけです。証券会社といっても複数の会社があるので、利用者の投資手法や価値観にあわせたものを選びましょう。

一日のトレードの回数が多い人は、手数料が安い会社を選ぶと良いでしょう。そのほかにはチャートの分析に使えるテクニカル分析の機能が多いもので比較をしてもいいです。取引ができる銘柄の数も証券会社によって違うので、どの銘柄を取引したいのかを決めておくと良いです。複数の証券会社に口座を持つこともできるので、効果的に使っていくといいです。

株式投資で長期的に利益をあげていくときに重要なことは、ルールを持つことと反省と分析をすることです。取引をするたびに指標が変わっては意味がありません。明確なルールをもって取引を行っていくと良いです。株式投資をしていて、反省と分析をするための道具が日記です。トレードをしたときの状況や、売買をした根拠を記入しておくといいです。トレードのたびに日記をつけておけば、負けるパターンと勝つパターンを分析することができます。

日記のページが増えるごとに、経験が増していって、長期的に勝ち続けるトレーダーになっていきます。日記は記入をする時間と反省と分析をする時間を分けておくと良いです。定期的に読み返して、情報をまとめれば長期的に効果を発揮するツールになります。ノートに記しても良いですし、携帯電話に保存しておくのもいいでしょう。